品質方針

再生砕石(RB-40)/再生砕石(RC-40)

搬入されたコンクリート、アスファルトの廃棄物は不純物の除去・破砕の工程で100%再生利用されており、地球環境に配慮した資源の有効活用に取り組んでおります。
また、茨城県知事より『茨城県リサイクル建設資材』の認定を受け、環境負荷を軽減している建設用再生砕石(舗装道路下部の砕石など)として使用されております。

バイオマス燃料チップ/堆肥原料

木くずは廃棄物の性状により用途先が異なり、解体木くずなどは製紙会社などへバイオマス燃料チップ(石油等の代替燃料)として売却しCO2削減へ貢献。伐採材や剪定材などは、畑などに使用する堆肥用の原料として売却し、その姿を 変え再度肥料として利用されております。

 

ページの先頭に戻る