トップメッセージ 基本理念

トップメッセージ

代表取締役社長 石井 淳嗣

 平素は格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、産業廃棄物と聞いて皆様は、どのような事を想像しますでしょうか?

 産業廃棄物→汚い、臭い、ゴミ、不法投棄……。

 現在地球温暖化や自然破壊などの観点から少しずつではありますが、社会から認められる存在となってきましたが皆様のイメージは決して、良いものでは無いと思います。産業廃棄物業界に対する世間の目は、まだまだ厳しい視線の中、弊社は平成4年に『明日の資源と環境を考える』を基本理念とし、茨城県県南部に設立致しました。

 この業界では、廃棄物処理を委託されたにも関わらず、その受託した廃棄物を不法投棄する会社も新聞等でいまだに報道されております。ただ、この業界が今後、環境問題・持続的な循環型社会を形成していく上で、必要不可欠である事もまた事実です。

 この茨城県県南部に位置する美浦村という所は、自然が豊かです。近くには霞ヶ浦があり、筑波山があります。そのような自然環境が整ったこの場所で、私は育ちました。当然、顔見知りや親、友人などたくさんの大切な方々が住むこの場所でとても恥ずかしい事はできません。弊社は、解体工事から収集運搬、リサイクルを一貫して責任を持って任せて頂けると自負しております。その技術、設備を最大限に活用し、微力ながら環境問題また地域の発展に貢献できればと思います。

 お客様が安心して任せられる会社とは……。

 美浦クリーンは大企業ではありません。それでも私たちを信頼してご利用頂けるお客様がいる。常に、その信頼に対して誠実な対応と感謝の気持ちを忘れずにこれからも『美浦クリーンに任せて良かった』と思われるような会社を目指していきたいと思います。

基本理念

「明日の資源と環境を考える」

 

ページの先頭に戻る